眼瞼下垂や目の下のたるみ取りも思うがまま!|超人気整形クリニック

整形

体に負担のない治療法

美容整形

整形クリニックでは、目の下のたるみ取りを行なう方法として、ヒアルロン酸注射による方法を行ないます。ヒアルロン酸注射といえば、鼻筋を整える施術やシワを除去する施術に利用されるものです。目の下のたるみ取りを行なうには不適当ではないか、と考える人もいるでしょう。目の下にヒアルロン酸を注射することで、目元をふっくらとハリのある状態にすることができます。目の下のたるみは皮膚がたれ下がることで現れるものですが、ヒアルロン酸を注射することで目元にハリを与え、目の下の高低差をなだらかな状態にすることができます。目の下をハリがある状態にすることで、たるみによる影を消すことができるため、たるみ取りとして効果的なのです。ヒアルロン酸注射は傷跡も残らず、ダウンタイムも短いなどの利点があるほか、目元にヒアルロン酸を注射することで魅力的な涙袋を作ることもできるので、多くの女性に利用されている施術方法なのです。

ヒアルロン酸注射や脱脂術によって、目の下のたるみ取りを行なうことができますが、こうした施術法に対して抵抗を覚える人も多くいるものです。注射にしろメスでの切開にしろ、体を傷つけることによる恐れを抱く人はいます。こうした人に利用ができるのが、整形クリニックで利用できるレーザー治療なのです。目の下に特殊なレーザーを当てることで、皮膚を引き締めることができます。レーザー治療では肌のターンオーバーを促進させる効果があるので、自然の治癒力を利用して負担なくたるみ取りができるのです。また、レーザー光は肌のメラニンを分解する作用もあるので、黒ずんだ目元を効果的に改善させられます。目の近くにレーザーを当てると聞いて、失明の心配をする人もいるでしょう。整形クリニックでは、レーザー光を通さない専用のゴーグルを装着させてくれるので、安全に施術が受けられるのです。